武蔵野地域自由大学
自由大学について
どんな大学?
特色
-称号記・ポイント確認
-自由大学通信
沿革
キャンパス紹介
科目一覧
入学案内
Q&A
問い合わせ
サイトマップ
トップページ
特色

あなたの生涯学習を応援します!
称号記(学位記)の授与
自由大学履修対象科目を修了すると「ポイント数」がカウントされ、カウント数によって、自由大学独自の称号(学位)を認定します。「ポイント数」は科目によって違いますので下記表でご確認ください。年度末には称号記授与式を行います。

各称号記の授与要件は次のとおりです。
■市民準学士 10ポイント以上
取得していること


称号記授与式の様子
■市民学士
20ポイント以上
取得していること
■市民修士 30ポイント以上
取得していること
■市民博士 50ポイント以上
取得していること

ポイントの確認方法
ポイントは「武蔵野市文化・スポーツ・生涯学習ネット」からご確認いただけます。ログイン後、左のメニュー内の「利用者情報の確認」から、ポイント数や現在の称号をご覧いただけます。

ポイント付与対象講座
ポイントの付与要件は、各講座の募集要項をご確認下さい。
 ・武蔵野市が所管する講座
対象科目(講座) ポイント数
五大学共同講演会 0.5ポイント
五大学共同教養講座 1ポイント
武蔵野市寄付講座(半期のもの) 1ポイント
武蔵野市寄付講座
(通年のもの又はそれと同等の授業時間が定められた半期のもの)
2ポイント
武蔵野市が実施する連続4回以上の市民講座 0.5ポイント
武蔵野市が実施する連続8回以上の市民講座 1ポイント
 自由大学講座 0.5ポイント 

 ・五大学が所管する講座
対象科目(講座) ポイント数
各大学が開放する正規の授業科目(半期のもの) 1ポイント
各大学が開放する正規の授業科目
(通年のもの又はそれと同等の授業時間が定められた半期のもの)
2ポイント
各大学が実施する連続4回以上の公開講座 0.5ポイント
各大学が実施する連続8回以上の公開講座 1ポイント
各大学が開放する連続4回以上の課外講座 0.5ポイント
各大学が開放する連続8回以上の課外講座 1ポイント
その他 上記の表以外に市、五大学が市民に開放する講座等については、その都度、称号記(学位記)授与要件の対象とするか否か、対象とする場合そのポイント数をお知らせします。

自由大学通信
自由大学履修対象科目の紹介、各種講座情報等、生涯学習情報満載の通信をみなさまにお送りします。これで興味のある講座を見逃すこともありません!
自由大学通信バックナンバー


※自由大学通信の「伝言板コーナー」に掲載を希望する方へ
「伝言板コーナー」に情報を掲載するには、お申し込みが必要です。詳しくは、こちらのページをご覧下さい。

聴講料補助制度
亜細亜大学、成蹊大学、日本獣医生命科学大学、武蔵野大学に社会人聴講生(大学正規科目の聴講)として通う武蔵野市在住者の方に、1大学1万円、2大学まで補助が出ます。正規科目決定・聴講料納付後、聴講料補助申請の手続きが必要となります。

Adobe Readerについて
* PDFファイルを閲覧するためには、Adobe Readerが必要です。
* Adobe Readerをお持ちでない方、または古いバージョンをお使いの方は、下のアイコンをクリックしてAdobeから無料で配布されているインストーラーをダウンロードし、インストールしてください。
* 必要システム構成やダウンロードとインストールの手順などは下記Adobe Readerのダウンロードサイトでご確認下さい。
Adobe ReaderのダウンロードサイトへAdobe Readerのダウンロードサイトへ


このページのトップへ