武蔵野地域自由大学
自由大学について
どんな大学?
学長からのメッセージ
特色
-称号記・ポイント確認
-
自由大学通信
沿革
入学案内
キャンパス紹介
科目一覧
Q&A
問い合わせ
トップページ
学長からのメッセージ

武蔵野地域自由大学に学ぶ皆さんへ
武蔵野地域自由大学 学長 西尾 勝

武蔵野地域自由大学
学長 西尾 勝

 武蔵野地域自由大学は、武蔵野市と武蔵野地域五大学との連携という国内では初めての新しいタイプの生涯学習の場として平成15年4月に発足しました。以来、地域の皆様のご理解と関係諸機関のご協力により順調に発展し、学長として心強くまた有難く存じます。
 現在の学生数は約1,500名に達し、20代から100歳を超える幅広い年齢の方が学ばれており、例年新たに150名を超える方が入学されています。 武蔵野地域自由大学では、学ぶ意欲を応援するため、独自の称号制度を設けており、最高位の「市民博士」は69名の方が、「市民修士」から「市民準学士」は1,072名の方が授与されています。
 これは、武蔵野地域の方々の高い知的欲求と生涯学習に対する強い意欲のあらわれでありましょう。人間が成長する最大のエネルギー源は知的好奇心です。自由大学学生の皆様の知的好奇心を満たせるよう関係諸機関と共に発展させていきたいと存じます。
 人生「100年時代」を迎え、大きく変化している社会の中で豊かな人生を送るため、新しい知識や技能を学び身につけることが、年齢を問わず大切となり、生涯学習の重要性はますます大きくなるものと存じます。多くの気づきや体験を通じて学んだことを身近な人や地域に還元していく学びの循環が一層進むよう期待しております。

 武蔵野地域自由大学がこうした流れに適切に対応し、武蔵野地域の文化力の向上や地域の活性化に貢献できることを願っております。


このページのトップへ